まるたか堂の店づくり店舗直販商品業務用のお茶贈答品としてのお茶お茶の豆知識天満屋緑井店個人のお客さまへ
  • まるたか堂の店づくり
  • 店舗直販商品
  • 業務用のお茶
  • 贈答品としてのお茶
  • お茶の豆知識
  • 天満屋緑井店
  • 個人のお客さまへ
私たちは、一期一会の精神を大切にし、お客様満足・従業員満足を高めるための挑戦を続けることで、食文化の継承と、発展創造に貢献します。
トップお茶の豆知識

お茶の豆知識

お茶の種類

お茶の種類とその特徴がわかると、より美味しくお茶をいただけます。

■「栽培法や、加工法」による分類
玉露    まろやかな甘みが魅力です
煎茶 爽やかな渋みと香りが美味しい
かりがね 茎茶の最高級品。さっぱりとした味わい
玄米茶 香ばしくさっぱりとした飲み口が最高
ほうじ茶 香ばしい香りでお子様にも最適
番茶 ほどよい苦味と渋みが番茶の持ち味

くき茶(白折れ)

手軽に爽やかな味が楽しめる
 

「収穫時期」による分類

  • 一番茶
  • 二番茶
  • 三番茶
  • 四番茶
  • 冬春秋番茶
「製造上或いは栽培上」による分類
               普通煎茶
          煎 茶  
      蒸し製   深蒸煎茶
  不発酵茶 (日本式) 玉 露    
  (緑茶)   かぶせ茶    
      玉緑茶    
      てんちゃ    
      碾 茶    
      番 茶 抹茶
「茶」       ほうじ茶
      (再加工茶)  
        たまりょくちゃ 玄米茶
    釜炒り製
  玉緑茶
   
      (中国式)        
      ほうしゅちゃ        
    包種茶        
  半発酵茶          
  (烏龍茶) 烏龍茶        
  発酵茶 紅 茶        
    (紅茶)            
茶の木⇒永年性の常緑樹でツバキ科カメリア属(ツバキ属) 〔学名:Camellia sinensis(L)O.Kuntze〕
※「茶」は、茶の木を原料とする茶をいう
 

おいしくいれるポイント

ここでは「健康いきいき緑茶生活シリーズ」の各商品のご紹介と美味しく淹れるポイントをご紹介させて頂きます。

但し、残念ながら、これをすれば"必ず"美味しくなります、と断言することは不可能です。なぜなら、お茶は嗜好品であり、必ずしも〝旨味〟だけが美味しさに繋がらないからです。
〝旨味〟が比較的中心になりますが、〝渋味〟が強い方が美味しいと感じる方もいらっしゃるのです。もちろん、〝香り〟も良いにこしたことはないでしょうけれど…。しかし、玄米茶などの場合〝香り〟のバランスは非常に複雑です。
  1. お茶の種類を理解する
  2. 水を吟味する
  3. 茶種にあった容器を使う
  4. 淹れる人数と茶の量、湯の量、湯の温度、時間を茶種とのバランスを考える
  5. 最後の一滴まで注ぎきる
お茶のお買い物
まるたか堂のお茶はオンラインショッピングできます。
買う市
通販/ネットショッピングのオンラインモール
livedoorデパート
お買い得商品満載!ネット通販でショッピング
ちゅーピーモール
中国新聞の地域ポータルサイト「ちゅーピーモール」